漁師の家で生まれ育ち、魚屋を営んでいた先代。毎日魚ばかりで飽きる食卓。どうしたら、もっと美味しく魚が食べられるか…?手間暇かけてでも、美味しく魚が食べたい。そんな思いから、アルファの干物の原点が生まれました。

 

もちろん、今では漁師だけでなく、多くの方にお楽しみいただいています。

産地、鮮度、旬、製法。その全てに徹底的なこだわりを持ち、今に伝える伝統の味。

アルファは、代々受け継がれるシンプルな製法により、一枚、一枚、無添加の干物を丁寧に作り上げています。

こちらでは、その「こだわり」の一部をご紹介。

 

こだわり その①

真水による丹念な「洗い」で魚の持つ生臭みを消していきます。

こだわり その②

魚に合わせて開き方を変え、一枚一枚の仕上がりを厳しく見極めていきます。

こだわり その③

職人が五感の全てと魂を込めて作る味の決め手「塩汁」に、浜の目利きが厳選した上質の素材をじっくりと漬け込み、干物を作り上げていきます。このようにしてできる極上の干物は、ふっくらとした肉厚と美しい色艶が違います。

最後、仕上げた自慢の干物は、全てその場で真空パック。

素材の旨みを逃さず、職人さえ唸る最高の味をそのままに、みなさまの食卓へとお届けしております。